ニードル脱毛とは何か?

pixta_20811300_S

ニードル脱毛とはどんな脱毛方法?

脱毛と言うと、クリニックなどで行われているレーザー脱毛や、最近脱毛サロンで主流となっている光脱毛を聞いたことがある方は多いかと思います。
そんな脱毛方法とはまた違った脱毛方法で「ニードル脱毛」というものがあることをご存知でしょうか?
最近ではあまり見られない脱毛方法ですが、以前は脱毛方法のスタンダードでもありました。

そんなニードル脱毛は一体どういった脱毛方法なのでしょうか。
ニードル脱毛の脱毛方法と特徴についてご紹介します。

ニードル脱毛の仕組みとは?

ニードル脱毛はその名の通り、針を使った脱毛方法となります。
レーザー脱毛や光脱毛では完全にシェービングを行ってから脱毛が行われるのですが、ニードル脱毛の場合は少し毛を生やしていないと行うことが難しくなります。

その脱毛方法とは、まず毛が生えている部分に針を刺し、毛根に直接電気を流します。
電気を流すことで毛根に直接ダメージを与えることができ、1~2週間程度経過するとその毛は抜けてしまい、その後の毛も生えにくくなります。
脱毛効果が非常に高かったことから、脱毛方法の主流となっていました。

針を毛1本1本に対して刺していくので時間は掛かりやすく、針も1つ刺して使ったら衛生的な問題もあるので全て使い捨てとなります。
なので価格は現在のレーザー脱毛や光脱毛に比べてかなり高級なものでした。

ニードル脱毛の特徴

ニードル脱毛の特徴と言えば、なんといってもその痛さが特徴的です。
毛に直接電気でダメージを与えるのですから、かなりの痛さを有します。

現在の脱毛方法ではレーザー脱毛に痛みがあると言われていますが、それとは比にならない程の痛さだと言われています。

麻酔をして受ける方もいたようですが、その分費用はかかりますし、麻酔をしたとしても痛みがあるそうなので相当の痛さだと言えます。
また、ニードル脱毛は施術者によってかなりの差が見られてしまいます。

ニードル脱毛が上手い施術者であれば、毛に上手くアプローチし、脱毛効果をきちんと得ることが出来るのですが、下手な人が施術をすると脱毛効果が出ない場合もあるため、せっかく高額なお金を支払ったのに脱毛効果が無かったと言われることもあったようです。

現在行われているレーザー脱毛や光脱毛は、威力の差からレーザー脱毛に関しては医療従事者が行わなくてはなりませんが、光脱毛の場合家庭用の脱毛器が出るほど施術者を選ぶものではないので安心です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ