避けられない毛周期。脱毛には時間がかかる

pixta_20594916_S

脱毛が終わるまでは時間がかかる!

脱毛を短期間で終わらせたいために、集中的に脱毛をしようと考えたことがある方もいらっしゃると思います。
確かに集中的に脱毛を行えばすぐに脱毛を終了させることは出来ますが、この方法は実際に使うことは出来ません。

完全に脱毛が終わるまでは、人によっても異なりますが、短くて1年、長い方だと2~3年も掛かってしまうという方がいらっしゃいます。
しかし、どうして短期間で集中的に脱毛を終わらせることが出来ないのでしょうか?
その理由は毛の生えてくる周期が関係しています。

毛周期と脱毛の関係

毛周期というのは、毛が生えてくる周期のことを指し、全身の毛と関係しています。
この毛周期では、まず毛乳頭から毛が成長するように指令が出されることによって毛根から徐々に毛が成長していく「成長期」、毛が成長しきって成長が止まり毛が自然に抜け出していく「退行期」、毛が抜けて次に生えてくる毛の準備までの期間となる「休止期」という期間に分けることが出来ます。

毛はこのサイクルを繰り替えることによって、毛が生えたり抜けたりしているのです。

脱毛は基本的に髪の毛の黒い色素に反応して熱を与えます。
肌ではなく毛にダメージが加わることで毛根に直接傷つき、毛の成長をストップさせます。
つまり、脱毛は毛根がある時しか反応しないことになります。
毛根があるのは成長期と退行期でまだ毛根が抜けていない状態の時だけです。

休止期では毛根が無い状態なので脱毛を行ったとしても効果が見られず、しかしまた毛根が作られて生えてきてしまいます。
そのため、完全に脱毛を行うことが出来ず、何度も通うことでようやく脱毛を完了することが出来るようになるのです。

脱毛ペースはどれくらいが一番効果的?

毛周期と脱毛は関係があり、毛周期に合わせて脱毛をしなくてはいけないことがお分かりいただけたかと思います。
では、具体的にどれくらいのペースを空ければ良いのでしょう?

毛周期は個人差はあるものの、一般的に2~3ヶ月で1サイクルというペースになっています。
そのため脱毛サロンに通うのも2~3ヶ月に1回のペースで通うのが良いでしょう。
脱毛サロンの中には、3ヶ月以上経過していないと予約をとることが出来ないというようなサロンもあるようです。

最初は自己処理との併用になると思いますが、脱毛が進んでいけば徐々に自己処理をする頻度も減っていき、完全にムダ毛処理を辞めることも夢ではありません。
脱毛は長期間が必要ですが、一生ムダ毛処理をしていかなくてはならないよりは遥かにかかる時間は少ないので、ぜひ脱毛を検討されてみてはいかがでしょうか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ